肝炎

2013年7月31日 (水)

マラセブしゃんとりんしゃんの肝臓のお話でしよ

本日、りんしゃんはトリミングをしましたヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ

しかも今日のトリマーしゃんは、母しゃんじゃないのよΣ(゜◇゜ノ)ノ

実は父しゃんに

「お願いだから、プロにやってもらおう」

って、言われ _| ̄|○ガックシ・・



病院のトリマーしゃんにお願いした訳であります。


お顔のガタガタもキレイになってたし、

お耳もキレイになってました。
P1070871

でね・・・

母しゃん、気付かなかったんだけど

首輪の辺りにマラッセチーがいたらしいっす(*ノω<*)シマッタ!!!

P1070876

お迎えに行った時、

せんせーから「マラセブでシャンプーしたからね」って、言われ!!!

ん????って思い、

「何故にマラセブ使ったの?」って聞いたら

先生も「ん??」って、なって・・・

りんしゃんは過去にケトコナゾール(抗真菌剤)を内服した翌日に

意識レベルが低下し、

肝機能の上限を振り切る高値で肝炎になったことがあります。


薬剤性の急性肝炎と言う判断になり、

それ以降、抗真菌剤は処方しないようにしてもらっていました。

マラセチアで耳がどんなに腫れても

抗真菌剤の内服はしてこなかったし、

薬って言う薬には細心の注意を払って、

ステロイドの使用だって注意して、注意してきていたはず。

マラセブシャンプーも本当は使いたいところを

ミトコナゾールとは言え、

抗真菌剤入りには変わりないから・・・って、

相談して使わないとしていたはずなのに!!!




なぜに??

なぜに、使ったの??って思ったら・・・




せんせーとしては・・・

口から入る薬ではないこと、

点耳薬だってステロイド+抗真菌剤入りを使ってても問題が出ていないこと、

ってコトからシャンプーだし、問題ない、って言うのが理由らしい。

確かにね・・・

過去に人間用のコラージュフルフルを使ったこともあるし、

こっちの方が確かケトコナゾールが入っているはず・・・

それでも問題はなかったから、大丈夫はなず。

いやきっと大丈夫、なんだと思う。




せんせーと父しゃんは

「ケトコナゾールをもう一回内服してみて

それで本当に薬剤性なのか確認してみたい」

って、思ってて・・・

もし薬剤性じゃないとなれば、

使える薬の幅が広がるから

試してみたい派閥。

母しゃんは、そんなんで肝炎にでもなったら大変だから

リスクは避けて通りたい派閥。

これって男と女の違いなのかね??





きっと今回の件で

何事もなく過ぎるだろうから、

そしたらマラセブシャンプーは解禁になるはず・・・

幅は広がった訳で、

そりはそりで有難いコトなんだけどね。

きっと強引にマラセブを使ってくれなかったら、

母しゃんはきっと「嫌だ、使わなくていい」と、言い続けていたと思う。

だから、結果 良かったコトになるのかな。


とにかく・・・

どうか何事もなく、無事に過ごしますように・・・




トリムから帰ってきた、りんしゃんに

しつこく‟すんすん”する、しんくん(*´-ω-)σォィォィ… P1070857

いい加減、うんざりな りんしゃんでしたクス(・m・*)クス P1070855

そしてこちらは

母しゃんにトリムされた しんくん ぷぷ(* ̄m ̄)o))

素人だから、こんなものだよねww
Page

りんしゃんの肝臓しゃん、がんばれーのポチりでしよ。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

2012年12月21日 (金)

りんしゃん、血液検査でしよ。

りんしゃん、病院で肝臓の検査をしてきました┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

勿論、このお方も同伴でございます。

どうも待合室で一緒になった女性の方のことが大変気に入ったらしく・・・

上目遣いで視線を送り、声を掛けて頂き、

尻尾をパタコラ、パタコラさせていました┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
084

りんしゃんは緊張からか、母しゃんに引っ付いておりました。

ガラス越しに撮ってみましたが、不安そうな表情のりんしゃん。085

不安な時は母しゃんにいっぱいCHUをしてくる、りんしゃん。

「大丈夫、大丈夫だよ」って、いっぱいお話しをしました。083

採血をして、前回の右足の切開をした傷口を見て頂き、

瘡蓋も先生にはがしてもらいました。

そりはそりは必死に我慢をした、りんしゃん。

が!!

今日はそこで終わらなかった( ̄▽ ̄;)アハハ…

「耳も診とくか?」と、先生。

りんしゃん、はっきり嫌だと意思表示をしておりましたww

まさか耳まで診察してもらえるとは思わなかったのよ、ごめんね。




そして血液検査の結果が・・・

肝臓のサプリを終了してから一ヶ月。

全て正常値でありましたヾ(≧∇≦*)/やったー

こりで“2012年の”急性肝炎&胆泥症が完治となります!!

胆嚢のエコー検査は気になる子で3ヶ月おきにしたいところ、

りんしゃんは全くもって病状がよめないので

母しゃんに一任すると、いんちょー先生ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

いいのか、そんなんでww

とりあえず、春先と秋が来る前に検査しとくことにしました。





そして来年は少し早めに肝臓のサプリを飲み始めようと思います。

7月の海の日辺りから、11月文化の日辺りまで・・・

これで来年は乗り切ろうと思います。

いつも秋なのに、今年の肝炎は8月下旬でした。

あっという間に季節は変わり、もう12月です。

完治するまでに4ヶ月かかったことになります。

でも今年も完治です。良かった(o^皿^)\ニパッ♪

ご心配おかけしましたが、もう大丈夫!!

本当にありがとうでした。

今回もいっぱい頑張ってくれた、りんしゃんにポチっとお願いします。


にほんブログ村

2012年10月26日 (金)

地震と肝臓のお話でしよ。

一人、残業をしていたら・・・

カタカタと揺れ始め、カルテ棚がガタガタ言い始め、暫く揺れてましたΣ(||゚Д゚)ヒィ~!!

若干ね、すぐ終わるだろう、って思っていたので、揺れても仕事してたんです。

そしたら、長いし、いつもより強いし・・・

外に飛び出そうと思ったら、シャッターを閉じていたことに気付き、慌てた、慌てた。

もう心臓バクバク。

そしたらブロ友しゃんから一斉にメールが。。。アリ*:・(*-ω人)・:*ガト

既に父しゃんは家にいたので、

りんしゃんもしんくんもじゅったんも大丈夫でした☆(ゝω・)vブイッ!!







そしてりんしゃんは病院の日でありました。

気分アゲアゲで行って頂こうかと思いまして、

おっされ~をしてレッツラゴーしてきましたε===(っ≧ω≦)っ

こちら、去年の“ベルメープル”のコート&ベレー帽でございます。029

秋らしい装いとなっております。

ちなみにこちら、リバーシブルとなっておりますのよ、奥様ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ030

って、違う、違う。

病院のお話でした( ̄ー ̄;)ゞわりぃわりぃ



肝臓の状態を見る為に採血してきました。

結果、オールくりあ。

が、そういや肝臓のサプリを使用していることが判明。

サプリなんだけど、肝臓の薬として使用されているものなので、

内服していると言えば、している状態な訳で・・・

これで完治とするか・・・

サプリが終了した段階で完治とするか・・・

結局、母しゃん次第となりました(´-ω-`;)ゞポリポリ032

完治としたいけど、

こればっかりは焦っても仕方ないからね。

ゆっくり、どっしり構えて行きたいと思います。

なので!!!

完治はお預けとなりました(_ _|||)

でもいいカンジなのでご安心くださいませ( ̄ー ̄)ニヤリ




コッカー特有の肝炎ってあるんですけど・・・

りんしゃんもこりが心配で、日本動物高度医療センターで切腹して検査したのが2年前になるのかな。

結局、今の段階では問題なし。

ただコッカーである以上、

これだけ肝炎を何度も何度も繰り返している以上、

いつ、コッカー性肝炎が発症するか分からない、って言うのが診断結果でした。




だからルーチンで血液検査をしていれば、大丈夫!!って思っていました。


が!!!

解剖した子の結果をブログで見たんですけど・・・

コッカーちゃんは他のワンちゃんと違って、(コッカー性肝炎の)炎症時期に異常数値が出ないらしいんです。

だから一般の動物病院の血液検査ではコッカー性肝炎を発見するのは難しいらしいんです。



早い時期で炎症が分かれば、出来ることも多いだろうに・・・

なんて残酷な肝臓の構造をもった犬種なのか・・・と書かれていました。




そんなのを読んだら、怖くて、怖くて・・・

血液検査が異常値を示して、

治療をして、正常値を示しても

肝臓は繊維化をゆっくりと進行させていくと言うコトなんだよね。



なんとも複雑な感情を覚えました。

祈るしかない・・・

これ以上、肝炎が繰り返さないように。。

秋が終わるまで後少し。。

頑張れ。

頑張れ、りんしゃん。





今日は採血だったから暴れもせず、頑張ってくれた、りんしゃん。

勿論、ガタガタに振るえてたけど、偉かったね。

もう少し頑張れ、頑張れ!!!

またまた応援のポチり、お願い致します。


にほんブログ村



2012年10月 6日 (土)

母しゃん 強くなったでしね~

まずはご報告から・・・

母しゃん、昨日の記事のコメにお返事を書きました 工エェェェ━━━Σ(○・Д・○)━━━ェェェエエエ工 良かったら読んでくださいませ。




えっと・・・

母しゃん、意外に元気ですのよ、奥さんヾ§  ̄▽)ゞオホホホホホ

強くもなるか。。。

こんだけ病気して、いっぱい、いっぱい闘ってきてるんだもんね(;¬∀¬)ハハハ…

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪::♪:;;;♪りんしゃんのお病気エトセトラ:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:;♪:;;;::

生後半年でアレルギー性皮膚炎、マラセチア性外耳炎を発症。

7ヶ月でチョコレートで中毒性肝炎になり、翌年にはヒヅメで急性肝炎に・・・

2歳で妊娠、出産を経験して、

出産後から腰椎が変形して・・・

その年の秋にケトコナゾールを内服した翌日に急性肝炎に。

治療にて正常値に戻ったが、何かにショック症状を起こし、肝炎再発。

3歳の秋にグラウンドで意識レベル低下し、急性肝炎発症。

高度医療センターで精査、何らかに反応したと思われるがアレルゲン特定出来ず。

そして4歳で 3.11を経験して、その数ヵ月後に「星状硝子体症」を発症し、あっという間に白内障に移行。

で、5歳現在、夏に急性肝炎発症。その際、胆泥症も診断される。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

幾らコッカーとは言え、多過ぎる!!って、思うんですけどね(◕ฺ‿ฺ◕ฺ✿ฺ)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン

それがりんしゃんだから・・・



昨日、何人かの方には話したんですが、

りんしゃんの肝臓は小さいんですが小肝症とも言えず、

ダメージはあるけど、

働きが悪い訳でもなく・・・

どういうことかと、申しますと、

肝機能が上がり、お薬を使うと正常値に戻り、

お薬を切っても、正常値を維持するだけの力はまだまだある、ってコトです。



だから今のりんしゃんの年齢、肝臓の状態を考えると

ケトコナを使って、

もし肝機能が上がっても、

十分に回復するだろう、と思うんです。






逆にもっと年齢がいってしまえば、

若い頃から、

いやパピっ子の頃から病気ばかりしている、りんしゃんだから・・・

きっともっと働きが悪い臓器が増えていたり、

手術やお薬に耐えられない身体になっているかもしれない。



そしてたかが外耳炎だけど・・・

炎症が酷くなれば、前のように神経を圧迫してしまったり(前のお話はこちら

もっと酷くなれば麻痺がおきることもある。






ずっと、ずっと悩んで、悩んできたことなんだけど・・・

今だから、やれることってあるんだよね。



ある人に「何をどう選んでも あの時、こうしたらもっとヨカッタかな、って、後悔はするもんだよ」って、言われました( ̄ー ̄)ニヤリ






でもチャレンジしてみての後悔だったら、

やらないで後悔するよりも私的には良いのかな。








今年の夏、

私はこんな決断と比べ物にならないくらい、

もっともっと大変な決断をした人を間近でみてきました。

そしてそれに答えた子を間近でみてきたから・・・

だから、私、全然 平気です(●ゝ∀・●)♪♪

大丈夫。







今度の受診日は父しゃんがお休みの日に合わせたので

10月11日(木)です。

このときに先生とよく話し合おうと思います。


朝起きると、母しゃんの足先で寝ている お二人しゃん。

やっぱり枕にされている しんくん ≧ェ≦ニヒヒ001

今回も、しんくんにはとってもとっても救われています。

りんしゃんが診察台の上で震えていた時、

入り口のドアがあまりにもガタガタするので見てみると、

ドアに寄りかかっていたしんくんが

りんしゃんよりも全身ガタガタ震えていて・・・

皆で「お前が震えるな!」って゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ



とってもとっても優しい子ですd(≧▽≦*d)
002

昨日の「キャイン」は3回。

今日は既に1回。

例によって部位は全部バラバラでした。




頑張る りんファミリーにポチっとお願いしますです。


にほんブログ村

2012年10月 2日 (火)

また血液検査だったでしよ・・・

週明け月曜日からりんしゃんは病院へレッツラゴーでした。



まずは採血して、次に耳の処置をしました。

採血の結果、今回も正常値。利胆剤を一錠だけ内服していたんですが、今日で内服終了になりましたヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ


「一ヵ月後にまた血液を診て見よう!」と、言われたんですが・・・

また例によって「2週間後」と、母しゃん。

「上昇してくるなら、そんなに早くないよ」と、先生。

でも不安なので二週間後にお願いしました(;¬∀¬)ハハハ…


そして、診察後、先生に「ケトコナゾール(抗真菌剤:マラセチアをやっつける薬)を使いたい」と言われました。


数年前、ケトコナゾールを使った翌日に意識レベルが低下し、脱糞までしちゃった、りんしゃん。

母しゃんには思い出したくないりんしゃんの映像が幾つかあって、

一つは中毒性の肝炎になって、トマトを叩きつけた様な血便をした時のこと。

二つ目はこの脱糞した時の抱っこしているのにぐったりと重かった時のこと。

三つ目は散歩途中に意識レベルが下がった時に、父しゃんが止まるように言っても指示が入らず、母しゃんのところにふらふらになりながら歩いてきた時のこと。

四つ目が東京の病院にりんしゃんを一人置いて、手術後のすがるようなりんしゃんの目。

そしてもう一つが3.11の日に玄関を開けた時の映像。

これを思い出しちゃうと、胸が苦しくなって、ドキドキしちゃうんです。

それなのに、

あー、それなのに・・・

またケトコナを使うなんて||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||



薬を使わないで治療すること自体が限界と、言うことなんだと思うんです。

左の耳は腫れてるし、真っ赤だし・・・

一度、ケトコナを使って、マラセチアを叩いてしまいたい、

もしくは全麻の状態で耳の処置をしたい、と 言うのが先生の考えなんだろうけど。。

それが引き金になって、また肝炎を起こしたら??と、思うと怖くて。

結局、返事できなかったです、私(´-Д-`;)ハァ

そして血液検査も順調、お薬も終了!になったので

「ガムはやっぱりダメ?」って聞いてみたところ・・・

成分表を見てもらい、

ビルバックチュウに限りOK を頂きましたワ━ヾ( o・∀)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(∀・o )ノ゙━イ!!

まるっきり固いものを食べる機会がなくなることも心配だったので、ちょっと安心しました。






今、我が家にあるガムはビルバック製ではないので・・・

明日、ネットで注文しないとね( ̄ー ̄)ニヤリ


しんくんとじゅったんはガムタイムですが、りんしゃんは定位置へご招待。

母しゃんがご飯を作るのを椅子に座って監督してました( *´艸`)クスクスP1040405

先生に「ブログチェックすれば、何を食べたかすぐ分かる!」って言われたけど・・・

りんしゃん、本当に食べてませんからーーーー!!


“がむばる”りんしゃんに応援のポチり、よろちくです。


にほんブログ村

2012年9月21日 (金)

りんしゃんを見て思うこと・・・

ごめんなさい。ちょっと調べたいことがありまして、そちらに時間を割いています。

少しずつ訪問するので、もうちっとお待ちくださいませ<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪

昨日はあたたかコメ&メールをくれた皆さん、ありがとさんでした。

ある意味、コッカーの王道を突き進んでいる(コッカーと言えば、病気が多い!でしょw)りんしゃん。

あっちもこっちもそっちも

病気だらけったりするけど

当の本人(犬)は全くめげてないし・・・

痛いことをされても

注射を何度をされても

先生のことも

病院も

スタッフさんのことも大好きだし・・・










りんしゃんがオヤツ食べられないのに

今日も堂々とりんしゃんの目の前でエクレアを食った、父しゃん。

思わず、ぶれない父しゃんの態度に“ある意味、この人、すげー”って思ったりして・・・

可哀想だから、せめて見えないように食べて、って言ったら

「これからずっと隠れて食べるのか?

それは一時的なものであって、りんの為に何一つならないだろ」 って・・・

「食べ物があっても今までのように食べられないことを

教えなおすことの方がりんの為だと思わない?」って、言われたりして。。。

そんなやり取りを聞いていたかのように、

誰も何も言わないのに・・・

りんしゃん、欲しいなんて言わず、

ちゃんとダウンして待ってたりしてて・・・

そんなりんしゃんが凄いなって思って、

そしたら、りんしゃんの一つ一つが全部、愛しくて堪らなくなっちゃったヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

今日、何気にジュラを見ていたら、

身体の弱い、りんしゃんが妊娠して出産をしたってコト事態が

とっても凄いコトで、ホントに命がけの出産だったんだな、って改めて思ったりして。。

だから、そんなりんしゃんを全力で守ってやらにゃぁ、イカンなと思ったんです☆^(oゝ∀・)v パチッ





頑張れ、頑張れ、上等!!!

いっぱい頑張っちゃおう( ̄ー ̄)ニヤリ

えいえいおー!だよね?じぇにしゃんブィ♪v(・ω´・。)vブィ♪

母しゃんの宝物のりんしゃん。

今日はなぜか、お隣さんのお庭に風で転がってきた、ポリポット(黒いビニールポット)にロックオンしちゃいました( ´艸`)ププ
P1040057

りんしゃんが吠え、ジュラも吠え、大合唱になるのでボリューム注意です!!

動じないりんしゃんのへっぴり腰にご注目ww

ささっ、まだまだ頑張る、りんしゃん。

楽しみながら、頑張っちゃおうね、りんしゃん!!

頑張れのポチり よろしくです(◎´∀`)ノ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

2012年9月20日 (木)

りんしゃん、血液検査に行ってきたでしよ

りんしゃん、病院に行って来ました。061

前回、異常値だったGGT(胆道に障害があると上昇する酵素)も正常値になりました(v^ー゜)ヤッタネ!!

こりでオール正常値  わ~い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪

でも、胆嚢の状態が改善した訳ではなく・・・

現在の状態を維持していくしかないそうで( ̄□ ̄;)!!

母しゃん、どこか肝炎が落ち着けば、治る・・・って、思ってたんだよね。。

胆嚢が腫れている子のエコー写真などを見せられ、外科処置の子の話を聞き・・・

あー、また一つ お付き合いしていく病気が増えたのね、と悟りました。

分かってたんだけど、認めたくなかったのよねil||li _| ̄|○ il||li





と、言うコトで・・・

りんしゃんのオヤツの夢はまたもや断たれました(´_`。)グスン

だってね・・・

あくまで現在の正常値は薬を内服した状態での正常値だから!!┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

そういや、そうだった・・・

お薬を一種類ずつ切ってみて、数値を見て、お薬を全く飲まなくなっても正常値が続くようだったらOKなんだった。

また2週間後に検査して、正常値だったら、もう一種類の利胆剤を切って、更に2週間後に検査、そして全部、薬を切った状態で検査となるはず・・・

まだまだ続く、りんしゃんの長い道のりヽ(TдT)ノアーウ…




そして来年は7月の海の日辺りから11月の文化の日辺りまで、肝臓のサプリを内服することにしました。

肝炎の原因がアレルギー性のものだとしたら、秋だけを警戒していたけど、今年は8月下旬でしょ・・・

なので前倒しで7月から予防していくことに・・・




あと、放置していた耳の治療も肝炎が落ち着いたので、来週から再開することに。

先生はもう少ししてからの方が良くない?って言ってたんだけど(薬自体がりんしゃんの肝臓には負担になっちゃうから)、マラセッチーが暴れていて、痒くて、こっちも可哀想な状態で・・・



あっちもこっちもそっちも・・・

闘って、我慢して、それでも文句言わない、りんしゃん。

大好きだぞ、りんしゃん ヽ(*ゝω・)ノ。+゚ファィト。+゚

遠出もまだまだ無理そうです。。

頑張る、りんしゃんにポチり よろちくです(◎´∀`)ノ


にほんブログ村

ごめんなさい。訪問は明日しますね・・・

2012年9月 6日 (木)

行き倒れみたいでしよ

今日、父しゃんが小学5年生の女の子に「付き合ってください」と告られたそうです(●ゝ∀・)☆ヨカッタネ
(注:父しゃんはサービス業なんですけど、よくお店に来る子なんだそうです)

「で、何て言ったの?」と聞いたら・・・

「10年後にもう一回告ってね」と、言ったら、笑って頷いてくれたそうです(。-∀-)ニヒ♪




そして父しゃんは先ほど東京へ向かって旅立って行きました( ̄ー ̄)ニヤリ


で、りんしゃんの姿が見当たらない、と思ったら・・・

見えます??りんしゃんがこんなところにヾ(・ω・;)ヲィヲィ... P1030889

階段の踊り場で爆睡していた、りんしゃん。。。

って言うかね、一瞬、焦ったね(ノд<。`)ャベー

だって、これじゃあ、まるで・・・
P1030890

行き倒れ!!!だよね(o´д`o)=3 P1030891

りんしゃん、お腹が空いて動けなくなった訳ではなく・・・

どうも父しゃんは二階の自室こもっていると思ったらしく、ずっと待っているのでありました。

部屋のドアを開けると、父しゃんの姿を自室、寝室と探し始め、

見当たらないので、今度は二階のトイレも確認をして・・・

そこでやっとこ諦めてくれました┐(´д`)┌ヤレヤレ

父しゃん、くれぐれも気をつけて行って来てね~!!!

りんしゃんが待ってるからね(ヾ(´・ω・`)いってらっちゃ


にほんブログ村


2012年9月 4日 (火)

りんしゃん、血液検査の結果がでました。

今日、りんしゃんの病院に行ってきました。

結果から言うと・・・

GPTやGOT、ALPは正常値になりましたO(≧▽≦)O ワーイ♪O(≧▽≦)O ワーイ♪

GGTと言われる、胆道に障害があると上昇する酵素だけがまだ高い状態です。

7倍もの高値だったGPTが正常値に(v^ー゜)ヤッタネ!!

先生は「すっきりしない」とブツブツ言ってましたが。。。

と、言うのもまた例によって

全ての検査データーが微妙で、肝機能障害なのは確かでありながら、

原因がはっきりしない、らしいんです。

「りんらしい、って言えば、りんらしいんだけど・・・」って=( ̄□ ̄;)⇒

母しゃんが心配なのは・・・

今はこうやって、りんしゃんの肝臓は頑張って治ってくれてるけど、

こんなに、こんなに肝炎を繰り返していたら

肝臓にダメージとして残ってしまうんじゃないか??ということ。

コッカーである以上、コッカー性肝炎は常に頭に入れておかなければいけないと言うコト。

りんしゃんの肝炎になるペースが今以上に早くなったり、

数値が正常値に戻るペースが遅くなったり・・・

そのへんが指標の一つになるかもしれないね、と言う話しをしました。

それが直結して今、生命に関わるコトではないけど、

寿命は変わってくるよね・・・と。

そして先生から言われたこと

それは・・・

「油断しないこと!」。

今日、りんしゃんの血液データーをまとめてみました。

そしたらこんなに分厚いんです∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

これだけ採血されたり、検査されたり、

りんしゃんが闘ってきた証。

油断してはいけない理由がここにあるんだな、って思っちゃいました。P1030862

散歩もシャンプーも制限はしないとのことだったから、

少しずつ、少しずつ、日常に戻していこうと思います。

ガムだけでも食べていいか、聞いてみたけど

返事はNO!!

りんしゃん、いっぱい我慢したのにね・・・

もう少し我慢しようね。

りんしゃん、かなりご立腹でありました・・・困ったな。P1030860

ご心配をおかけしました。

まだ完全復帰ではありませんが・・・

りんしゃん復活も間近であります!!

もう少しだけ、我慢、我慢のりんしゃんに応援のポチりお願いします(人><。)


にほんブログ村

2012年8月30日 (木)

オヤツがダメでも歯磨き粉があるでしよ

現在、里帰り中のジュラたん。

タマゴちゃんの笛部分は秒殺、縫いしゃんは綿を出す (・oノ)ノ

まっ、いわゆる破壊魔でありんす( ̄ー ̄)ニヤリ

そりをしんくんが何も言わずに壊されていくさまをじっーと眺めているんですが、その話をルナママにしたところ・・・

段ボールいっぱいの縫いしゃんをジュラ用にと準備してくれました<(_ _*)> アリガトォ

そしてその縫いしゃんをしんくんがアムリンチョ (・m・ )クスッ

しんくんはアムリンチョ出来れば満足なので、

耳がなかったり、腕がなかったりしてもOKなんです。

この姿で出迎えされるんですが、萌え萌えです プー!(*≧m≦)=3024

父しゃん、DVDを見ながらポテチ食べる、の図。

生首 りんしゃん、切なそうでしょ( ̄m ̄* )ムフッ♪P1030818

薬の準備(薬をオブラートに包む)をしていたら、床がヨダレだらけでしたヾ(~∇~;) コレコレ

どんだけ、腹ぺこ“りん”しゃんなんですかね(¬w¬*)ウププ


そしてフード、薬以外にお腹に入るもの・・・

そりは歯磨き粉!!!

りんしゃん先生のお勧めの歯磨き粉 ビルバック の歯磨きペーストです。

こり、チキンフレーバーなのですよ、奥さん。P1030813

そりゃ歯磨きが好きになるっちゅうものですo(*^▽^*)oあはっ♪

歯を磨いているのか、歯磨き粉を食べているのか・・・微妙ではありますが。

とりあえず、嫌がらずに毎晩 歯ブラシさせてくれます。

ってか、むしろ歯ブラシしたくて仕方ない、肝臓娘 りんしゃんです(´0ノ`*)オーホッホッホ!!P1030816

今朝方、久々に地震がありました。

i phoneのアプリからは、あのいや~な音が聞こえてくるし

ジュラは寝惚けてタンスにぶつかるし、

りんしゃんは階段から下を見て、唸ってるし・・・
(練馬のマリちゃんみたいww)

今朝は目覚めが最悪でした_s(・`ヘ´・;)ゞ..

あと一日、留守番頑張れば週末だよ!!

頑張れ、頑張れ りんしゃん!!

応援は1ぽちで。o@(^ゝω・)@o。ニコッ♪


にほんブログ村

リンク