« 2月の記録でしよ | トップページ | りんしゃん、7歳になったでしよ。 »

2014年3月11日 (火)

3月11日・・・仙台から。

3月11日

忘れることは絶対にないって思ってたけど・・・

ずっと耳に残っていた食器が割れる音と悲鳴が

私の頭の中から

少しずつ、少しずつ消えていってることに気付いて・・・

あの久しぶりに食べた‟アンパン”と‟うぐいすパン”が

とっても美味しかったこと・・・

この味は忘れない、って思っていたのに、

忘れている自分がいる。

だから一年に一回だけ

今日だけはこの写真をUPする日。
1300624321590_3

そしてあの日、アメコのお友達がいっぱいコメントを入れてくれて

それがとっても心強くて・・・

アメコの輪が支援となり

マリちゃんが中心となりキャラバン隊が出来て

沢山の支援物資をもってすぐに駆け付けてくれて

今も変わらず、ありがとって気持ちでいっぱいです。





そして当たり前のことが当たり前じゃないこと。

明日が普通にあるかなんて分からないこと

だから一日一日を大切に生きること・・・

3年過ぎたらそんな大切なことすら忘れて

文句ばかり言ってる自分がいる。

恥ずかしい・・・
1300193563829_3

この子達が隣にいることがどれだけ幸せなことなのか・・・

この子達を守る為に必要なモノはそろってる?

フードは?水は?

薬は?

そして迷子札は?マイクロチップは?

今一度、確認しないと・・・






国は災害時、ペットと一緒に避難することを

去年、指針として打ち出したけど、

動物はいつも後回しになるから・・・


ちゃんと準備しておかないと。

今日は確認をする大切な日。

あの日を忘れない為にも・・・




「明日やろうなんて思わない。出来ることは‟今”やる」

それがあの日に学んだこと。

もう一度、思い出さないと・・・

忘れっぽくなってきた私へ、戒めのブログでした。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

« 2月の記録でしよ | トップページ | りんしゃん、7歳になったでしよ。 »

震災」カテゴリの記事

コメント

もう3年なんだね。
ついこの間の様な気がする。

でも、りんママの言うとおり、あの日の色々な恐怖や困ったことが記憶からは薄くなってる。
これは人間の「忘れる」という防御の本能が働くからなんでしょうね。

恐怖や苦痛や悲しみはやっぱり忘れて行くのがいい。
でも教訓と、備えは忘れないようにしなくちゃね。


そうですよね!!
忘れてるわけではないけど~
ほんと…普通の事が~どれだけありがたいか!!
普通だった事が…あの日…なくなった人がたくさんいるんだ!!~と。
今でも大変な人がまだまだいるんだと。
わざわざとかじゃなく~当たり前に何か出来る事を無理せずみんなでこれからも~ですねぇ!!

遠いながらも…あの日のあの時間の自分~。
あの日のニュースで見た光景…わすれないもん!!

家も、点検したよ。
フード、水、予備リードets
あの時、人間の支援物資は早いうちに届いたけれど
ワンの支援物資などは、存在しなかった。。
りんまましゃんの言う通り、動物は後回しになるんだよね
でも、同じ大切な大切な命
飼い主が守ってやらないとね!
1年に1度だけど、きちんと思い出し
きちんと備える日にしよう~って思ってる。

私も・・・忘れっぽくなってる・・・(笑)

3年前今でも鮮明に覚えてるよ
でも、覚えてるけど普段は忘れちゃってるよね
考え直す3.11だね!!

当時、りんママ、たまりんさんにメールしても返事が帰ってこなくて
凄く心配だった~
返信が来た時は当日の夜だったよ~
つい、この間の様に感じるね

りんままさんのブログを読んで、私も忘れてることがある
あの日の事を、風化させないためにも、今一度確認しないとね
大事な家族を守るためにも、今一度備品の確認します
私は、最初に訪れた南三陸の様子は、鮮明に残ってます
あの胸が締め付けられたようなズンと重くなった感じも
きっと一生忘れないと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372910/55335636

この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日・・・仙台から。:

« 2月の記録でしよ | トップページ | りんしゃん、7歳になったでしよ。 »

リンク