« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

岩手からあの子とあの子とあの子が遊びに来たでしよ。

前々回と前回の記事に沢山のコメントをありがとうございましたヾ(〃^∇^)ノ♪



今日はちょっと話しが遡りますが・・・

24日(日)のお話になります。

岩手のぽん母しゃんとぽん父しゃんが遊びに来てくれました( ̄ー ̄)ニヤリ

しんくんと長男 ぽんちゃんのご挨拶。
P1060805

次男 ラッキーはいつ逢っても大人しいやね~。P1060818

えっと・・・

三男 マロンことまぁちゃ、

何やらふらぁ~と徘徊ちう。
P1060806

そしてしんくんのオヨダ付きタマゴちゃんが気になるようで・・・

噛まないでお鼻で音を鳴らして遊んでました( ´艸`)プププP1060821

えっと・・・

その頃、ホストであるしんくんは

ぽん父しゃんをそりゃ丁寧に丁寧に

クレンジング(¢( ・_・) ン?)ちう。

頼んでないなのにねww
P1060808

あー!!!!

この体勢はぽん父しゃん、ダメー!!!P1060827

ほらっ、言わんこっちゃない(*≧m≦*)プププw

しんくんの独壇場であります・・・
P1060824

そりゃ、ぽんちゃんも眠くなるよね うふ♪(* ̄ω ̄)v

ぽんちゃんの有名な鼾も聞けたし、満足、満足。P1060823

そしてぽん母しゃんは、

りんしゃんが動く度に

「良かったぁ」「安心したぁ」って喜んでくれましたミ★(*・ω・)v Thanks!!★彡


りんしゃんの良くなった証拠写真として

後姿を沢山、撮ってましたww
P1060828_2

勿論、しんくんからのクレンジングサービスも・・・

あっ、知ってました??

“クレンジング しんくん”って普通に呼んでますが

名付け親はみそべんしゃんとmamaritaしゃんなんですよ(●´艸`)フ゛ハッP1060830

いつもいつもりんしゃんを気にかけてくれる

ぽん母しゃん、ありがとです。

またいつでも遊びに来てくださいねー。





そういや、沢山のブロガーさんが遊びに来てくれている我が家。

ホント、有り難いことです。

クレンジングされても大丈夫な、お客様!!!

いつでも大歓迎ですよヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

では、また!!

2013年3月26日 (火)

りんしゃんが誕生した日・・・でしよ

3月24日はりんしゃんがママになった日。

そして3月25日はりんしゃんが誕生した日です( ̄ー ̄)ニヤリ






ちっこくて、ホントに可愛かった、りんしゃん。
Dvc00022_3_3

今では・・・

そりゃ、立派な“わさこ”に育ってくれました。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆

今日はめでたい日なので

わさこ画像は遠慮したいと思いますが(●ゝ▽・●)ヽ




ペットショップでガラス越しにりんしゃんを見た時、

ガラスに頭突きしていた、ちょっとおバカなコだった、りんしゃん。

元気いっぱい、天真爛漫に育った、パピっこ時代。

初めての肝炎は0歳の秋の時で・・・

その頃には既にアレルギーも発症してて、

そこからは病気との闘いの6年間だった、りんしゃん。

唯一、肝炎を発症しなかったのは、あの震災があった年だったから

流石にそこは神様も帳尻を合わせてくれたのかもしれないねww


皮膚も肝臓も胆嚢も腰椎も目も耳も・・・

そりから膝も、

もうあっちこっち、

次から次へと

ホント、色々あるけど



それでも絶対にめげない、負けない、りんしゃん。

マイペースで

負けず嫌いで

我慢強くて

プライドが高い、りんしゃん。



ぜーんぶ、ぜーんぶ大好きだよ。



今日の蔵出し動画。

6年前のパピっ子、りんしゃん。

携帯動画なのでかなり画像はあらいです。

2013年3月24日 (日)

りんしゃんがママになった日・・・でしよ

4年前の今日、りんしゃんの娘っ子達が産まれましたヾ(≧∇≦*)/やった

12時間もの難産だった、りんしゃん。

病弱っこのりんしゃんが、よう頑張った、って今でも思います。

もう見飽きたと思うけど、

年に一回の蔵出し動画なので見てやってくださいませ( ̄ー ̄)ニヤリ

そして一歳にもならないパパのしんくん。

マックもちっこくて可愛いな(*´艸`*)

ルナ、あん、じゅら  

4歳のお誕生日おめでとう〇(>∀<)〇オメデト~~



そしてルナママしゃん、あんママしゃん、じゅらママしゃん

大切に大切に育てて頂いてありがとうでーす(〃▽〃)



勿論、お星様になった この仔も・・・

4歳のお誕生日おめでと。
Photo

2013年3月20日 (水)

お山散策でしよ

りんしゃんの土散歩(土の上を歩く事)を行うのって意外と大変なんですよね・・・

どこもかしこも今はアスファルトだらけだし。

って、コトで先週末、近所の山に散策に行ってみることに・・・

奥に見えるのが太白山と言うお山なんですが・・・

その麓には散策路やら公園があって、P1060796

それなりに整備されているのに

誰もいない、公園もあったり・・・
P1060760

誰もいないので、リードを離してちょっくら走らせて頂きました。

りんしゃんはお決まりのうんPしゃん(☞´^ิ∀^ิ`)☞

Page3

そしてこちらは翌日のお写真であります。

しんくん、テーブルの上のバックの中に

ディスクが入っていることを知っていて

ディスクを出すまでずっとバックと睨めっこしてました(;¬∀¬)ハハハ…P1060768

りんしゃんは・・・

と、言いますと、春の風を感じていたり( ̄m ̄〃)ぷぷっ!P1060787

しんくんのディスクに付き合ってみたり・・・P1060770

二人ともそれぞれに楽しそうでありました(ノω`*)んふふ♪

Page

しんくんはエンドレスで遊びたい子なので

無理やり山を散策することに・・・

こちらが散策路でありんす。

りんしゃんのリハビリには持ってこいな場所でした☆(・ω・ノノ゙☆パチパチ

ただね・・・

お土産に沢山色々と持ち帰ってしまうので

シャンプーは必須なんですけどね(ノ∀`)タハー

そしてお風呂の動画でございます。

お時間があったらどうぞ。

そして祭日だった今日は

久々に母しゃん自身がトリミングしてきましたィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ

ちょっとリフレッシュになりました。

今週末はりんしゃんとしんくんのトリムだな( ̄ー ̄)ニヤリ

では、またねβyё βyё...φ(。・ω・。 )ノシ

2013年3月18日 (月)

りんしゃん、お膝を診てもらったでしよ

やっとこのUPでございます。

プチお久しぶりでございます(o・ω・)ノィョ─ゥ♪


りんしゃん、病院に行ってきました。

前回、せんせーに手術を勧められ、

父しゃんにも「完治するなら手術する」と言われたのですが・・・


どうも母しゃん、納得いかなくて。

今回の受診までちょうど一週間あったので

グタグダ言うなら

結果を出そうと思いまして・・・



毎日の散歩は土の上、

浴槽に入っての水治療法(浮力を使って荷重訓練、可動域訓練)、

マッサージにストレッチ、

そしてお灸。

あと秘密兵器のバランスパッド。

こりは人間様の訓練で使用するものを使っております。


さすがにバランスパッドでは膝が外れる事もあったけど、

徐々に外れる頻度が少なくなってきて・・・



準備万端とは言えないけど、

ちょっと自信はあった、診察。

せんせーに「自身ありげな顔だ」と言われながらも

診て頂きました( ̄ー ̄)ニヤリ


結果、前回、見られていた「ローリング」と言われる

後ろ半身がぶれて横揺れして歩いていたものが

診察時にはローリング消失。


疲れてきたり、床の条件下によっては

まだローリングが見られますが、

それでもこの一週間では劇的変化だと思う。



今回「手術」って言う単語は出てきませんでした

ワ━ヾ( o・∀)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(∀・o )ノ゙━イ!!



勿論、父しゃんが言う「完治」ではないです。

でも大腿四頭筋と言われる太ももの筋肉を鍛え、

脱臼する方向に筋肉が短縮傾向にあったので

この筋肉をダイレクトにストレッチして・・・

腰の筋肉やお尻の筋肉もほぐして、

それで膝蓋骨を定位置におさまるようにしてみました。



きっとこれからも

膝が外れたり、

最悪な時は関節炎をおこすこともあるかもしれない。

その時には次を考えるとして・・・


「今」は手術を先送りしようと思います。




この後、せんせーに膝が外れた時の入れ方を

ちゃんと指導してもらって・・・

って、徒手的にわざわざ膝を外したもんだから

音が「ぱきっ」って..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ

でもこれで膝が外れて

りんしゃんが自分で修復出来なくても

母しゃんが入れてあげられるし、大丈夫∑d(ゝω・●)




心配して頂いた皆しゃん。

当分はリハビリで様子を見ていきたいと思います!!

頑張るね。





ブログとしてお写真がないと淋しいので・・・


母しゃんに遊ばれる“けんたろす”こと、しんくん。035

そしてこのリボンが落ちちゃって、めんめが!!!(●ゝ艸・)フ゜ッ
Anigif1

母しゃんの癒し、しんくんでしたキャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン



2013年3月14日 (木)

お見舞いでしか?

どもっ(*´∀`)ノオッス♪

今日、りんしゃんの病院に行ってきました。

そのことのご報告もあるのですが、

今日はちょっと普通の日常ネタを一つ( ̄ー ̄)ニヤリ




話は先日の日曜日に遡ります。

りんしゃんのお見舞いに

“じぃじ”と”ばぁば”、“かっちゅ”が来てくれました うふ♪(* ̄ー ̄)v




りんしゃん、大好きな“じぃじ”の側から離れず・・・

タバコ吸っているだけなんだけど、

いつも実家ではウマウマをくれるから、

おもいっきり期待の眼差しでございます。
083

所詮、うまうま狙いなりんしゃんなので、

今日の“じぃじ”はオヤツをくれないと分かった途端、

今度はかっちゅの側に行きますヾ(--;)ぉぃぉぃ



りんしゃんがかっちゅと戯れようとすると

こちらは黒っこのお邪魔虫がヾ(~∇~;) コレコレAnigif

りんしゃん、今度はテーブルでお茶を飲んでくつろぐ

“ばぁば”とあんママのとこへ・・・

でもお茶菓子はなく、

ここでもウマウマにありつけずo(>▽<o)(o>▽<)oキャハハ

よく見ると、ここにも黒っこがいるでしょ( ̄m ̄* )ムフッ♪082

じぃじもばぁばもかっちゅも

りんしゃんの元気な姿を見て安心したかな。

って、じぃじにおいてはビール飲んで帰って行っただけのような気もするがε=(・o・*) フゥ

しかも飲み干したビール缶をりんしゃんに舐めさせていたのを見たし( ̄‥ ̄)=3 フン

まっ、久々に皆に会えて楽しそうだったから良しとしましょう!!

病院での話、聞いて欲しいので早めにUPしますね。

では、また。

2013年3月13日 (水)

りんしゃん、走ったでしよ。

先週末、りんしゃんの散歩を開始することにしました。

ホントはまだ安静期間ではあるんですけど、

大分、元気になってきたし、

腰の周りの筋肉にあった硬結と言うか、

張りもなくなったし・・・

少しずつ、と思って。。

ただいつもの散歩コースはアスファルトに坂道。。

どう考えても膝や腰によろしくない(o´д`o)=3

でも自宅の周りはアスファルトだらけだし、

歩かせてみたら、疲れてくると

やっぱり膝が外れちゃうようで・・・



こりは無理だ!ってコトで、

土を探してあちゃこちゃ移動して・・・

結局、いつものグラウンドへ(o^皿^)\ニパッ♪




そしたらね、風が強い日だったんですが・・・

りんしゃん、走っちゃいました(;¬∀¬)ハハハ…

楽しかったらしいww

実はね・・・

先日、せんせーから膝の手術をやっぱり勧められて( ̄へ ̄|||) ウーム

母しゃん的には大分、良くなっていたし、

手術は先延ばしになるな、って勝手に思い込んでいたので

ちょっと、いやかなりショックだった訳で。。




父しゃんに相談したら

「手術するぞ」って、一言。

完治しなきゃ意味がない、って・・・




母しゃんは

ここまで良くなってきていたから

もう少しリハビリさせて欲しくて。

勿論、リハビリをしたからと言って

脱臼が治ると言うコトは有り得ないし、あくまで現状維持。

それでもやっぱり避けられるものなら手術は避けたい訳で・・・



でもせんせーも父しゃんも

“今”(の年齢)だから手術してしまおう!って・・・



膝をかばって歩いていれば、

また腰に負担もかかるだろう、って・・・

肝臓だって今なら麻酔に耐えられる。

また痛い思いをさせて、

その時に手術が出来ない状態だったら可哀想だって。

そうなんですけどね。。

それもよく分かるんですけどね・・・

でも土だったら

膝が外れずに走れるし歩けるんだよ。

だったら鍛える価値はあるんじゃないか?って思っちゃうんです。




何が正しい選択なのか・・・

考えれば考えるほど分からなくなる。

困ったもんです(,,-_-)

とりあえず、走れるようにまで回復した、と言う事で・・・

今宵もお風呂でリハビリでございます( ̄ー ̄)ニヤリ

頑張れ、りんしゃん!!!

2013年3月11日 (月)

3月11日に想うこと・・・でしよ

3月11日。

あの日から2年が過ぎました。


あの日、沢山の方が私たち家族のことを心配してくれて。

こっちが「ありがとう」だったのに・・・

何度「生きていてくれてありがとう」って言われたことか。。

宅急便が稼動し始めたら、

沢山の荷物が我が家に届いて、

会ったこともない、

ブログを通じて知り合っただけの私たちに・・・



ありったけの優しさを段ボールいっぱいに詰め込んで送ってくれた人たちがいたっけ。


何、食べたい?って聞かれて

「生クリーム」って答えていた私に

「それは無理だよ」って、誰もが言ってたら

練馬のマリちゃんが越後から預かった、と持ってきてくれて・・・



生クリームの差し入れ、どんなに嬉しかったか。



ってか、よく東京から物資運んできたよな、マリちゃん。

こりが後にキャラバン隊となる訳だけど・・・


そうそう、何てことのないただのアンパン、美味しかったな。

何日ぶりかに食べた甘い物だったから、

父しゃんと半分にして食べたっけ。1300624321590


手の届く位置に家族がいること、

当たり前のことが当たり前ではないこと。

雨風凌ぐ家があって、

温かいご飯が食べられることに感謝すること。


そして“明日やろう”って思わない、

出来ることは“今”やること。



それがあの日に学んだこと。



いつもいつも沢山の人に支えられてきた、我が家。

いつもいつも、助けてくれて・・・

支えてくれて、ありがと。



今回も・・・

元気のなかったりんしゃんに、と

有り難いお届け物が届きました。

ぽん母しゃん、EPUしゃん、まゆっぺしゃん、ありがと。

そしてベルママもありがと。
Page

2013年3月 7日 (木)

そんな態度にでるのね、りんしゃん。

昨日、りんしゃんに棒灸しようとしたら断られました。

そしてマッサージをしようとしたら、こりまた断られました。

そしてりんしゃんは今朝、ベッドを自分で降り、階段も駆け下りていきましたヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ




階段の昇り降りやジャンプが腰にも膝にも悪い事は知っています。

でもここ数日のりんを見ていたら、

何が何でも止めさせようとは思えなくなってしまいました。

痛みのある時にはマッサージを要求してくる、りんしゃん。

必要なくなれば要らないと意思表示するし、

だったらその時、その時で必要な対応をしてあげればいいのかなーって。

勿論、少しでも負担のないような環境を作ってあげることが

とっても大切だとは思うんですけど・・・

それだけじゃないかな、って思うようになりました。




今回、りんしゃんの身体を触りまくるようになって分かったこと。

犬も人もそれぞれ姿勢に癖があって

微妙な筋肉の張り方が左右違っていたり、

得意な動きや可動域にばらつきがあるんだな、ってこと。

ストレッチやマッサージが有効なことも分かったし、

悪い事だけじゃなかったかな、って思えるようになりました(●ゝ▽・●)ヽ




それだけ私に余裕が出てきた、ってコトなんですけどね。




ちょっとだけでも勉強を始めていて良かった。

今回ちょっと頭を過ぎったこと。

わんわんリハビリの勉強を始めたけど、

私、きっと、りん専属になるんだろうな、って・・・

漠然と思っちゃいました。

言葉が通じない分、身体から感じ取るしかなくて・・・

りんの身体とですら、感じ取るのが難しくて、

あー、奥が深すぎる!って思っちゃった。



自信もついたけど、

難しさも実感した、わんわんリハビリ。

もう少し、追求してみたいな。

今日はひとり言みたいな記事なのでスルーしちゃってくださいませ。







★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

仕事から帰ってきて、真っ先にすること。

リビングの窓を見て、りんしゃんの姿を確認すること。

あー、元気だ!って思うと嬉しくなりますヽ(´∀`)ノ⌒♪076

2013年3月 5日 (火)

ちっこがこんなにも嬉しいものとは・・・でしよ

まずはご報告です。

りんごチップスを作っていたら、

待ちに待った、りんしゃんの頂戴、頂戴が始まり、

トイレで座り込みをするようになりました( ̄ー ̄)ニヤリ070

そしてですね・・・

500円玉サイズのちっこをするようになりましたィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ

(注:りんしゃんはよくシートからちっこを外す子だったので、シートに上手にちっこをするとウマウマがもらえたのであります。そりは大人になった今でも習慣として残っていて、どうしてもウマウマが食べたい時にちっこ絞り出し作戦に出るのであります)



いやあ、こんなにも500円玉サイズのちっこが嬉しいとはヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!



順調、順調!!なのですが、

後足を伸ばして、背伸びをした瞬間、

恐らく左の膝蓋骨が外側に脱臼したのかな・・・

左側にバタンと音をたてて

倒れてしまった、りんしゃん。

既にいつもの“動じない女 りんしゃん”に戻っていたので、

焦った様子もなく、

そりはそりは、流暢に・・・

何事もなかったかのような顔で普通に起き上がりました。

そしてフリーズ(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?

動き出したと思ったら

左のつま先が異様な方向を向いた状態で歩き出してヾ(・・;)ォィォィ

やっぱりフリーズ。

そんな事もありつつ・・・

でも悲鳴をあげることもなく生活をしています。




そして日曜日。

浴槽を使って水治療法(水中でのリハビリ)を開始しました。

これも人のリハビリと一緒です。




水中では浮力があるので、

深さによっても変わりますが、

地上に比較すると膝への負担は少なくて済みます。



まずは浴槽の中を歩き、

股関節と膝関節の曲げ伸ばし運動。

それから膝関節のみ曲げ伸ばし運動。

十分に温めてからストレッチになります。

そんな様子を撮ろうと思ったら・・・

母しゃん、おパンチュ姿だってことに気付き、

りんしゃんの入浴シーンのみとなっています うふ♪(* ̄ω ̄)v

しかもホントにちょっとだけww

そして日曜日はしんくんとお散歩デートもしましたよん。

りんしゃんを一人留守番させるのが忍びなくて、

ずっとお散歩も少しだけだった、しんくん。

例の如く、文句も言わずに、

ずっと一人遊びをしてくれていた、しんくん。

日曜日はちょっとだけだったけど、ディスクで走ってきましたよん。

こちらもi phoneからの撮影なので、縦長でありますww

ねっ、楽しそうでしょ∑d(ゝω・●)


暫くはりんしゃんのリハビリに時間を費やしたいと思います。

皆さんのブログに遊びに行くこともできないと思います 人( ̄ω ̄;)ごめんちゃい

またUPしますねヾ(*'-'*)マタネー♪

2013年3月 3日 (日)

一週間の経過報告でしよ

ずっとUPせずに申し訳ありませんでしたヾ(_ _。)

月末だったこともあり、りんしゃんのお世話と残業と・・・バタバタして過ごしていました。

ご心配をおかけしました。

ホント、ごめんなさい。

記録がてら書いていきますので、長文になりますがお付き合いくださいませ。

一部、“ええっ!!”って思うコトも書かれていますが、

そこはりんしんファミリーなのでスルーしながら読んでくださいませ。

2月25日(月)  5日目

朝、全身ガクガク震え、朝食を準備するが全く食べようとせず。

排尿、排便、促すがなし。

座薬1/4を使用。

少しするとフードをふやかした物を手から与えると食べ始める(通常の半分量摂取)。

スヌードを外そうとした際、ついついいつもの調子で外してしまい、

りん悲鳴・・・

そのまま全身ガクガクが激しくなり、

私と一切、視線を合わせなくなる。

仕事に行こうとする母しゃんに

ジャンプしながら抗議する、黒っ子が一匹。

私の指を幾度となく、噛む。



昼に自宅に戻ると震えている状態。

抱っこしていると震えが止まる。

暫くするとちょっと歩いてはフリーズしながら、

玄関前まで時間がかかりながら行く。

庭に出すと大量の排尿あり。

その後、洗面所やトイレに入って震えながら動かなくなる。

何度、リビングに戻しても

傾きながら歩いて、洗面所に行こうとする。




私の顔を見ると震えが強くなるような気がして仕方がない。

仕事に戻ろうとした私に吠え、指を噛む黒っこが一匹。

夜、痛み止めをトマトに混ぜるが顔を背け食べようとせず。

暫く抱っこしていると震えも止まり、トマト、薬も内服する。

薬が効き始めたのか、元気が出てきて

夕飯を作っていると

“ちょうだい、ちょうだい”となき始め、全量摂取する。



ガムを渡してみると久しぶりに食べてくれた。

5日ぶりで見る、りんの笑顔

ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

Page

実は・・・

わたくし、この笑顔を見て泣きました(*/ェ\*) ィヤン

2月26日(火) 6日目

父しゃん、休日出勤の予定をキャンセルしてくれて

一日 自宅で過ごすことに・・・

朝食拒否はするが、

座薬入れた後、フードを手から食べ始め、全量摂取する。

一日、父しゃんの側で過ごす。

父しゃん、何度か庭に出して排泄させてくれたらしいが・・・

玄関の段差を抱っこせずに降ろしたらしく、

その後、フリーズする状態が続く。



夕方の薬を父しゃんが飲ませようとした際、

リンゴを擦ったものに混ぜたが顔を背けて拒否。

ここ数日、りんしゃんのお薬拒否が続いている状態であり、

父しゃんの手からも拒否したことで、

父しゃんに引っ叩かれたそうな∑(□゜/)/キャー!



それで状態がもっと悪くなったらどうするの?って言ったら

「それはそれ」

「りんの一番である俺の事も信じられないでどうする?」と・・・

りんしゃん痛みが辛くて

ちょっとナーバスになっていたんだけど、

父しゃんには通用せず。。




2月27日(水) 7日目

目覚めた直後からガクガクと震えだし、

抱っこをせがんでくる。

抱っこの姿勢は腰に負担がかかるだろうに

不思議と抱っこしていると震えが止まるようだ。

座薬、痛み止めを入れた直後は大分、動けるようになってきた。

立位姿勢も真っ直ぐ立てるようになってきた。

食欲も出てきて、父しゃんが食べている間は隣にいるようになってきた。

Cats

2月28日(木) 8日目

今朝はガタガタ震えることもなく、

久しぶりに室内のトイレでチッコとうんPしゃんをしてくれた。

座薬を入れようとした際、

ケツの穴をぎゅーと絞めてきて・・・

座薬ブロックなる業を仕掛けてきた。

そんな事で負けてはならぬと

ワセリンを塗って座薬を突っ込んだところ、

頭がちょっと入ったと思ったら、

座薬を吹っ飛ばしやがったゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

それだけ力が入るのであれば

大丈夫!!と確信。

山は越えた!!!




受診。

座薬は終了し、内服薬だけに。

大分、尻尾も振るようになり、歩き回るように。

体重8.3kg 

3月1日(金) 9日目

母しゃんとしんくんが起きた時、

ベッドで寝ていたのでそのまま寝せておくと

自分でベッドからジャンプして降りてくる。

恐らく、膝蓋骨がはずれ、フリーズする。

その後、自分で修復する。

動きを見ているとフローリングを歩きながら

膝折れしたり、

かなりの頻度で滑っている。

滑った際に膝蓋骨は脱臼し、自分で戻している。

ネットで購入したコルクマット144枚をリビングに敷き詰めたところ、

滑るということはすっかりなくなった模様。

数日前より温熱療法とダイレクトストレッチを開始。

そしてこの日より棒灸と腰椎へのモビライゼーションを開始。



通常、母しゃんが人間様の腰痛に対して行う手技を

りんしゃんに実施してみる。

人と骨の大きさが違うのでかなり大変。

棒灸もストレッチも嫌がらずに腰を押し付けてくるので

気持ちがいい??らしい。
Cats_2

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━

悲鳴をあげることは殆どなくなってきました。

フリーズする回数も大分、少なくなっています。

膝蓋骨に関しては動きによって外れたり戻ったりを繰り返しています。




現在、棒灸とストレッチを母しゃんが行っています。

そして水中でのリハビリも開始します。

母しゃんにとってのワンワンリハビリ

第一号のお客様はりんしゃんになりました( ̄ー ̄)ニヤリ

もっとちゃんと勉強をしてから・・・と、思っていたけど、

そんな余裕はなくなりましたww

背中の筋肉やお尻の筋肉を柔らかくして、

腰痛の軽減を図り、

太ももの筋肉を強化することで

何とか手術が避けられるように頑張ります!!

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

リンク