« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

えっと・・・腰が原因でしか?

沢山のコメありがとうございました(*・艸・)。+:*○тнайк чоц。+:*○

またちょっと色々あったので、良かったら読んで下さいな。


2月22日(金)

ブログ書いた後、鎮痛剤をお口に入れようとした際

「キャイン」って大鳴きされ

全身ガタガタと震え始める。

暫く私と視線を合わせようとせず。

そのまま距離をおき、父しゃんが対応。



ベッドで一緒に就寝。

寝ることが出来ず、抱っこしていると寝始める。

昨日と違って自分で寝返りをうっていた。





2月23日(土)

朝食はフード 1/4のみ。すりおろしリンゴ(1/6) 水分全く摂取せず。

排尿は庭で、排便は腹部を圧迫して、立った状態で行う。

11:00から受診予約。

20秒の距離でも歩くことが出来なくて、カートにて行く。

寒いのと痛いので全身ガクガクしている状態。055

術前検査中、腰部触診の際、激しい痛みあり。そのままX-P撮影。

腰椎に変形所見(L4~5)はあるが進行は認められず。

触診時の痛みの箇所は以前からの変形部位より1~2コ上の部位。

その部位(L2~3、3~4)も椎間が狭い状態。


結果。

事実として膝蓋骨脱臼はあるが、

今回の一連の原因として考えられる事は

椎間板ヘルニアの初期症状での筋力低下が下肢にみられ

その筋力低下が元々あった膝蓋骨脱臼の誘因となっている、

のではないかって(;¬∀¬)ハハハ…





確かに。。。

筋力低下が原因であれば、

内側と外側と両側への脱臼も納得がいくって言うか・・・




先生としては

3週間は絶対安静で鎮痛剤で様子をみたい、って。

手術するつもりだったから・・・

まさかの展開で∑( ̄□ ̄ノ)ノ 



でもこの痛みが3週間も続くのは可哀想で

痛みだけはとって欲しくて

先生に伝えたら

「ステロイドを使う?」って・・・

りんの肝臓しゃんとステロイドの問題は

病気する度にぶつかる問題で・・・

ステロイドだけじゃない。

鎮痛剤だって

抗真菌剤だって

また薬で肝炎になったら・・・って思っちゃうから、

使う時はいつもドキドキで。。

今回は先生が決めて、って言ってしまった、私。





結局、ステロイドは使用せず、

座薬を勧めてくれた、先生。

りんのリスクを考えたら、そういうことなんだろうな・・・

元々、関節用のサプリは飲んでいたので

ビタミン系の薬も内服しないことに。

座薬は鎮痛剤が効かなかった時に一回1/4を使用、

それでも痛みがとれなかったら更に1/4追加することに。





その後、一旦、自宅に戻り、また受診する。

棒灸実施。

実施後、病院内を尻尾フリフリして歩き回り、小走りもするように・・・

先生に教えて頂き、自宅でも出来るように購入(〃▽〃)




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


絶対安静の指示が出たけど、

動けないので安静ちう だよね( ̄ー ̄)ニヤリ



そんな安静を邪魔する、黒っ子しゃん。056

痛みがある間はガクガク震えている、りんしゃん。

座ったら座りっぱなし。

立ったら立ったまま。

結局、昨日は午前中に排泄した後、

排尿も排便もみられず。

ちっこスタイルは痛いもんね・・・
P1060696

かと言って、ちっこしない訳にも行かないので・・・

お庭だとしてくれるので、

って、しんくん邪魔!!!
P1060697

ちっこはお庭まで抱っこでいき、当面は庭ですることに。

うんPしゃんはお腹圧迫して・・・かな。P1060700

食欲は少しずつ・・・ですが、戻ってきています。

ただ前みたいに

「食べたい」「食べたい」って言わないけど。

「りんはホント食べるの大好きなんだから」って、

毎日言ってたのが嘘みたいだけどね。

ちっこだって

500円玉サイズのちっこをしてはご褒美をねだってた、りんしゃん。


食べたいって言ってくれたり、

ちっこしてくれたり、

当たり前のことが

とっても大切なんだ、って改めて思ったりして。。

こりは一週間前のお写真。

りんしゃん、走ってるよ(∀`*ゞ)エヘヘ

Page

2013年2月22日 (金)

えっ!!どっちもでしか??

経過を記録したいので連日UPになります。


昨夜はどの体勢で寝ようとしても痛みが出てしまうらしく、

自分で体位を変えるのも辛かったようです。

その為、母しゃんの腕を枕にして

横向きで寝ていたのですが、

気付けばお座りをして覗き込んでいて、

その度に寝返りを介助する、と言う状態でした。





今朝は鎮痛剤を朝に内服。

その為か、昼に帰宅すると、

左側に傾きながらも歩いて玄関まで出迎えにきてくれました。




しんくんは恒例の軟便が今朝から始まっています。

(りんしゃんが体調が悪くなり始めると、しんくんはうんPしゃんが軟らかくなってしまいます)

そしてこりも恒例のしんくんの看病が始まりましたが・・・

これが本当にりんしゃんにとっては迷惑そうで(;¬∀¬)ハハハ…047

とにかくりんしゃんにどこか身体の一部が触れていたい、しんくん。

りんしゃんにとっては自分の身体を支えることだけでも精一杯な状態なのに・・・

悪気がないだけに困ったちゃんであります。048

しかもじっとしてないから厄介でありますε-(´―`*)049

そしてもっと厄介なのが・・・

座っていたり、立っているりんしゃんにもくっ付いていくことなんです。

必死に転ばないように、痛みに耐えるりんしゃんを見ちゃうと、

しんくんが悪い訳でもないのに、

しんくんを吹っ飛ばしてしまいそうな自分もいて(o´д`o)=3

適度に距離を作ってあげないと

今回はダメそうです。。






写真は鎮痛剤が効いている状態での立位。

左に傾いているのが分かるでしょうか?Page

ちょっと気になる事があって、先生に今日も診て頂いたら・・・

通常は内側方向か外側方向の一側方向に脱臼することが殆どらしいんですが、

りんしゃんの左膝蓋骨は内側、外側の両方向へ脱臼することが分かりました。

どんだけプラプラなんだ???(v_v`)はぁ・・・。





そして右膝蓋骨においても脱臼は認められる状態でした。



父しゃんに話したら「手術するぞ」って。

「目が見えなくても正直、俺は良いと思った」

「でも身体も動かなくなるのは、まだ早過ぎる」って(p'д`q*)゚。



来月のお誕生日で6歳になる、りんしゃん。

肝臓も胆嚢もお耳も眼も皮膚も腰も膝も全部治れとは思わないし、望まない。

でもね

せめて

せめて、もう少しだけ・・・

元気にお出掛けがしたいから。

だから

りんにとって、何度目の試練なのか分からないけど・・・


どうか

りんしゃんの肝臓しゃん。

痛み止めの薬に負けないで・・・

どうか

手術をする時の麻酔に

りんしゃんの肝臓しゃんが負けないで・・・


そしたら術後のリハビリは

母しゃんがやったる!!!

これ以上、面倒なケアが増えたって平気。

何でもやってあげるから

もう一回だけ

もう一回だけミラクルを・・・




と、思ってしまうのでありました。

りんしゃんの肝臓にとってはとてつもなく負担なんだろうな・・・っても思うんだけど。

それでも頑張って欲しいって思っちゃうんだな。

これってエゴなのかな???



りんはどうしたい??




2013年2月21日 (木)

りんしゃん、今度はどこが悪いんでしか??

ご無沙汰でございます(*´∀`)ノィョ―――ゥ☆彡

元気だったと言いたいところでありますが・・・

実はりんしゃんが。。。

色々とありました(lll-ω-)ズーン





フェイスブックにはリアルタイムでUPしていたのですが・・・

記録も兼ねてご報告。




2月21日 AM3:00   居間のコタツで一人眠っていた、りんしゃん。2階の寝室に上がって来たが、ベッドに上がらず、寝室内をグルグル歩き回る。声をかけると階段を自ら降りて行き、キッチンのオヤツ置き場に行き、オヤツをねだる。

そのまま居間のコタツで朝まで入眠。コタツで寝ているのにガタガタ震え出すので、更に保温すると落ち着く。

朝食は全量摂取。器もペロペロ舐めるが、すぐにコタツで臥床。

排尿、排便なし。

その後、父しゃんが起きてくるがコタツから顔も出さず。

父しゃんが朝食を食べ始めても、コタツから出てこない。




食欲はあるが

父しゃんに顔を見せないのは、まず有り得ない。

そして父しゃんがご飯を食べているのに

コタツで寝ているなんて

あのりんしゃんが・・・

絶対におかしい!!


って、コトで仕事が休みだった父しゃんにお願いして病院へ。

母しゃんはフェイスブックを使って、

症状をせんせーに報告。


血液検査上、肝臓、CRPなど炎症数値も問題なし。

元々、我慢する子なので触診も異常なし。

ただ腰の変形もあるので鎮痛剤を注射して帰宅したと、父しゃんから連絡があり。

お昼に様子を見に戻ってみると

鎮痛剤が効いているのか、動きはじめ

昼食を食べているとテーブルにいつもの顎乗せをする。



鎮痛剤が効いていると言うコトは・・・

骨・関節系の痛み??

せんせーに報告しながら

明日以降の治療方針について相談する。


腰のXーPも暫く撮っていないので

後日、精査することに。

鎮痛剤も頓服で継続することとする。


で、終了だったはずなのに・・・

夜、仕事が終わって帰宅すると

尻尾フリフリで出迎えてくれた、りんしゃん。


大分、元気になっていて

鎮痛剤が効いているのね、なんて思って

夕飯を準備して

食べている姿をマジマジと見たら・・・



明らかに左側に傾いていて、

左後足で支えきれていなくて。

でも右が悪い訳ではなさそうで・・・

歩容もおかしい。


麻痺??

でも片脚?ってコトは腰ではない・・・

股関節???

膝??

この時点で病院の診察時間は過ぎていたんです。

徒歩20秒の距離なので、

ダメもとで病院に顔出して事情を説明し

見て頂くことに。。


結果的には左膝蓋骨脱臼でした。


昨年の10月に診断名は出ていたのですが

グレードは進行していたようです。


手術にするか・・・

腰のこともあるし、鎮痛剤で痛みを散らして様子をみるか。。


鎮痛剤が効いているからか、

りんしゃん、歩く歩く。

でもまるで酔っ払いみたいに歩く姿が切ない(ノ_・、)




痛いのは可哀想なんだけど、

命に直結する問題ではないことが分かって、

ちょっとだけホッとした自分もいるんです。

だって、朝はまた肝臓??って思ったから・・・



あー、今日は一日長かったな。

疲れた。はふぅ。


お写真がないのも淋しいので・・・

全く関係ないけど

癒しのしんくんを( ̄ー ̄)ニヤリ  では、また。

Anigif













2013年2月 9日 (土)

雪道の散歩スタイルでしよ

今朝、起きたら雪がうっすら積もってました。

今週は10センチくらいだけど、雪がちょいちょい降った一週間だったような気がします。



これは2月6日(水)のお写真ですが・・・

朝から振り出し、お昼の時点で10センチくらい積もり、

しんくんは喜んで雪を食していました( ̄ー ̄)ニヤリP1060636

家の中に入ってもお顔についた雪を

ずっとぺろりんちょしていた、しんくん(o^皿^)\ニパッ♪P1060626

早々に家の中に入れられたのが

納得いかなかったようで・・・
P1060633

しんくん、お願いがある時は

こうやってチラ見するんだよね。

しかもちょっと上目遣いなの(●≧艸≦)P1060635

キュンキュンしながらも

お腹冷えるといけないので

雪遊びはお終いです。




雪が溶け始めた時のおしゃんぽって嫌いです。

だってあんよが汚れるんだもの。

レッグウォーマーで飾り毛を収納しちゃって、準備OK!!

って、顔、怖いから  りんしゃん(*ノ∀<)ニャハハ♪

気合入り過ぎ??
020

しんくんは洗ってもすぐ乾く毛質だし、

レッグウォーマーはいらないんです。

りんちゃんが準備終わるまで、ひたすらイイコにして待っています。

ワクワクし過ぎると尻尾ブンブンし過ぎて

去年、灯油まみれになったことがあるもので( ̄▽ ̄;)アハハ…022

ダメだ・・・

眠いので今日はこの辺で。。

この連休ちうにバリっちゃおうかなー。

ん??

そりゃ勿論、1mmでしょ キタァァ━(ノ>ω<)ノ

ではお楽しみに。

2013年2月 6日 (水)

りんしゃんが下を向いたら・・・でしよ

どもっ☆。◕‿◕。)ノ♡☆,。・:*:・゚☆こんちゃ♪でしよ。。P1060619

ブログをUPしようと思うんですけど、

あんなに毎日書いていたのに、

どうやって時間を作って、書いていたのか

分からなくなっちゃってました(;¬∀¬)ハハハ…


訪問も全くせずにごめんちゃいです。




ネタも溜まっていく一方なので

ちょいと小出しにUPしていきたいと思うであります( ̄ー ̄)ニヤリ




りんちゃんがね・・・

いつものようにキッチンの椅子に腰掛け

調理番をしていた時のこと



床に何か落ちていたのか、急に下を向いたと思いきや・・・
P1060620

「(椅子から落ちるから)止めなさい」って怒ったら

体勢を戻したりんしゃんの顔が・・・

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラP1060621

シュシュが前にずれた模様であります。。

それを見て、ちょっと笑い過ぎてしまった、母しゃん(。ノωノ)ごめん、ごめん

りんしゃんも気にしない、気にしない。
P1060618

ってな、話でありました。

次回は週末に・・・頑張るぞ。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

リンク